羊毛フェルトでスズメ②

ちょっと脱線していましたが・・・引き続き羊毛フェルトすずめ

なんで脱線かというと・・・やっぱり面倒で・・・すずめの模様って複雑でそれぞれ違うしどうしようかと思いましたー(T_T)結局イラストなども参考にしつつ適当に・・・(^_^;)

 

でもそれより何より面倒なのはくちばしを粘土で作って色を塗って・・・・って作業。重くなるとひっくり返るかなと思って軽量粘土で作ったんだけど、空間認知能力の著しく低い私は取り付けてみないと大きさが合ってるかどうかがわからない・・・(>_<)いろんな大きさや細さのを作ってはみたものの、うーん・・・実物が見たい。写真で推量できない悲しさ・・すずめさん、くちばしの型取りさせておくれ~(T_T)

結局一番近いかなと思ったものにしてみたけど、もうちょっと根元が太いかな・・・軽量粘土は固まってからもふにふにしてるので埋め込んでから刺してしまったりして変形したかも(^_^;)次は石粉粘土でやろうかな・・・削って調整できるし。重さだけが心配だけど針金の芯も入っててある程度の重さあるから大丈夫かな~?

 

とまぁ色々やってたんだけど写真がないので全部すっとばしてはい!

 

 

羊毛フェルト すずめ
羊毛フェルト すずめ
羊毛フェルト すずめ
羊毛フェルト すずめ

ちゃんと指にとまります。そこは満足。ちなみにまだ途中なんですけどね。

でも・・・でも・・・・・・・

一言言いたい!・・・私のへたくそーーー!!!<(`^´)>

 

もう・・・もう・・・色々と気に入らない・・・最終的にすずめには見えるようになったけれど、もう途中で放り出したくなったこと数知れず。

 

失敗の原因

①自分用だったので最初の芯を適当に作った

②芯をしっかり固めなかった

③くちばしを最初に用意しなかった

④目の大きさが合っていないものを使った

⑤鳥の頭の造作がいまひとつ分かっていなかった

 

もう言いだしたらきりがないけれど・・・初めてのリアル(?)鳥なのでまず練習をかねて1羽自分用に作って、それを見本に次から作ろうと思ってたんですね~・・・私、自分のためには頑張れないタチで(^_^;)せめて作る前に絵を描いて練習すればよかった・・・上手くいかなくて整形手術を重ねてものすごい労力を使っちゃったよ~(>_<)

目がかなり大きいものしかなくって、まぁ埋め込めばいいかと思ったら、なかなか鳥の頭って小さくて埋め込むと顔が大きくなって困った困った・・・・

 

でも、次からは反省を活かして上手く作るぞー!!目もちょうどいいサイズを買ってこよう(^_^;)

 

羊毛フェルト すずめ
羊毛フェルト すずめ

反対側はまだ目もちゃんとしてないし模様なし~(^_^;)